記事を読む

【これYATTEMA】「家内」とのウォーキング by小林武則

投稿日:
2012.05.24
| カテゴリー:
しなやか部
| 投稿者:
Wellbena編集部
夫婦でロングウォーキング

家内とウォーキング中

継続しているこころとからだのセルフコントロールは?

タイトル通り「家内」とのウォーキングです。3年前に初めて参加した近鉄主催の『酒蔵みてある記』・・・お酒大好きな我々としては趣味と実益を兼ねた素晴らしいイベント。(毎年参加しています)

駅集合~そこから約10キロ歩いた目的地が酒蔵~最高でしょう!この企画に参加したことがきっかけで、大和川沿いを歩くようになり、今ではロングウォークにも挑戦しています。

一人ではなく「家内と・・・」これがKey Wordです。
「ココロとカラダにいいことレシピ」このココロの部分ですね(^<^)

今まで続けられている理由は?

ウォーキング~これはカラダに良いって周知の事実ですね! ロングウォークは少しばかり違うかもしれませんが…。(舐めてかかると大変です)

一人での参加であれば自分だけのケアで良いのですが、二人となると互いにケアし合うことになります。参加する前のコミュニケーションやウォーキング中の気の使い方に「ココロとカラダのレシピ」の真髄があるのでは?と思っています。
時には・・・普段の生活の延長線で諍いもあるのですが、わざわざ大会に参加してまで言い合うこともないか・・・と、お互い緩やか~にウォーキングを続けています。

実践を継続するコツは?

ファッションでしょうか!? なるべくダサい格好で歩かずに、機能性があり、ファッション性も兼ね備えたグッズを身に付けて歩く・・・特に女性、健康だけのためのウォーキングではなく、デザインやスタイルにも気を配って歩く。
当然、家内と同じ目的(家内の買い物だけに付き合うって大変ですよね)でショッピングに行く機会も増え、そのファッションで一緒に歩くので・・・まあまあ楽しいもんです(#^.^#)

実践を通じて得たことは?

ロングウォークでは膝への負担や足もマメ対策など大変なのですが、普段からカラダを鍛えておこうとする気持ちが湧いてくることです。
内ももを鍛えるために買った流行りのレッグマシンも、今のところ毎日続いています!
また、ツーデーウォークでは泊まりになるので、都会の喧騒から離れ、帰りを気にすることなく共に飲んだくれることも可能になり・・・(~_~;)・・・更なるコミニケーションの構築に役立っています。

読者に伝えたいこと

個人での参加、仲間との参加、それぞれに楽しく有意義だと思いますが、家内と二人でとにかく歩く・・・ 色々とありますが一度挑戦してください!
新しい発見が あるかもです (^<^)

kobayashisan小林武則/コバヤシ産業株式会社 「素材が変われば性能が変わる」をモットーとしたものづくり商社です。あまり更新しませんが「4代目社長の今日の出来事」っていうブログも書いています。

Witten by

Wellbena編集部

Wellbena編集部

ウェルビネ編集部です。ココロもカラダもポジティブ&アクティブに、イキイキと仕事・生活を送る人々が世の中に増えるような情報発信を心がけていきます。

関連記事

関連講座

ピックアップブロガー

    • 日比野 佐和子

      日比野 佐和子

      アンチエイジングドクター (抗加齢・・・
    • 小島 美和子

      小島 美和子

      管理栄養士・産業栄養指導者・健康運・・・
    • aloha37

      aloha37

      海とスポーツ観戦とお昼間のアルコー・・・
    • 林皇毅

      林皇毅

      ライブラ香りの学校校長。日本にアロ・・・
    • 木下美守

      木下美守

      日本成人病予防協会認定講師
      栄養・・・