• TOP
  • >
  • 編集部
  • >
  • ピープル
  • >
  • 【これYATTEMA】眼の筋トレで、眼の下のたるみと戦ってます。 by石見一女

記事を読む

【これYATTEMA】眼の筋トレで、眼の下のたるみと戦ってます。 by石見一女

投稿日:
2012.08.06
| カテゴリー:
ピープル
| 投稿者:
Wellbena編集部

目の筋トレで、眼の下のたるみと戦ってます。

継続しているこころとからだのセルフコントロールは?

1日最低1回、眼を上下、左右、ぐるぐる回しを20回しています。 始めたきっかけは、眼の下のたるみ。加齢とともに眼の周りのハリがなくなり、小じわが気になっていました。目の下のクマに加えて、目袋といわれる眼の下のふくらみも気になりだしていました。 目元は重力によって、くまやくすみができやすくなると日比野先生の本「これだけで若返りは可能です」に書いてあります。また目袋は、眼輪筋が衰えると、眼の下にある脂肪が飛び出してきた状態だそうです。 これは身体の筋力だけではなく、目元の筋力アップをしないと重力で下がってしまう、という危機感からでした。

今まで続けられている理由は?

実際に目元に効果がでているかは分かりませんが、眼をぐるぐると動かすと目の疲れが癒されます。 それに血行が良くなるのか、鼻のとおりがよくなるのが興味深いです。普段動かしていない箇所なので、血行がよくなる感じはうれしいですね。

実践を継続するコツは?

お風呂の湯船につかりながらやっています。 やはりやる時間を決めないと、なかなか続きません。

実践を通じて得たことは?

眼の体操をすると、身体のストレッチもしたくなり、結局、ストレッチも続いています。

読者に伝えたいこと

眼の周りの筋力の衰えが、老け顔になるそうです。実際に眼の筋トレをするとキモチいいですからぜひやってみてください。

a0001_008113株式会社Be&Do 代表取締役 石見一女 ICTを用いて人と組織をイキイキすることをミッションに事業を行っています。


Witten by

Wellbena編集部

Wellbena編集部

ウェルビネ編集部です。ココロもカラダもポジティブ&アクティブに、イキイキと仕事・生活を送る人々が世の中に増えるような情報発信を心がけていきます。

関連記事

関連講座