• TOP
  • >
  • 編集部
  • >
  • ピープル
  • >
  • 【これYATTEMA】からだを動かして「キモチいい」を体感する! by古屋武範

記事を読む

【これYATTEMA】からだを動かして「キモチいい」を体感する! by古屋武範

投稿日:
2012.07.23
| カテゴリー:
ピープル
| 投稿者:
Wellbena編集部
トレイルラン中の古屋さん

トレイルラン中の古屋さん

継続しているこころとからだのセルフコントロールは?

小学生からサッカーを始め、中学、高校、大学まで続けてきました。大学は早稲田の蹴球部でした。 大学時代は、サッカーだけでなく、音楽や読書などあらゆることに興味がありました。当時は世界のすべてを関心があり、理解したいと本気でそう思っていて、部屋にはテレビをおかず、サッカー以外はひたすら読書と音楽に没頭していました。ひとつのことにとらわれるのではなく、なんにでも興味を持つところがあります。 今は週3回ランニング、水曜日と土曜日はランニングの後、フィットネスクラブに行きトレーニングをしています。 ランニングは10kmから25km走っています。 そのほか、マラソン、トレイルラン、ロードバイク、フットサル、水泳なども楽しんでいます。

今まで続けられている理由は?

フィットネス業界向けの経営誌の会社を起業し、経営しています。これは小学生からサッカーを続けてきたことや、学生時代に幅広い分野に興味を持ってやってきたことが今の自分の仕事に結びついたと思っています。 学生のとき、「自分でなければできない仕事、自分の強みがいかせる仕事をしたい」と強く願っていました。その強い思いの背景は、将来に対する漠然とした不安があったからです。自分が得意とする仕事で、多くの人が笑顔になる。それを実現したいという思いが仕事のモチベーションになっています。 サッカーを続けてきたことで、就職のときにトレーニングマシンの販売会社に入社し、今のフィットネス業界向けメディア事業の起業に結びついています。運もあったのかも知れませんが、引き寄せて来ているようにも思えます。

実践を継続するコツは?

スポーツを続けることの最大の喜びは「仲間」です。学生時代に同じ部活で切磋琢磨した仲間との絆はいまだに続いています。 またフットサルのメンバーなど一緒にスポーツをする仲間は、何よりもリラックスできる関係です。

実践を通じて得たことは?

運動をすれば、身体の調子は良くなるし、肥満防止にもなるし、夜もぐっすり眠れるし、朝の目覚めもいいといろんないいことがあります。

読者に伝えたいこと

まずは、なんでもいいから身体を動かしてみて「キモチいい」を体感してください。なにもいきなりランニングを始めなくてもいいので、例えば、車を磨くとか、ストレッチするとか、取り組めることから始めてください。

photo (1)古屋武範/株式会社クラブビジネスジャパンFacebookページ フィットネス業界の総合メディア企業を経営。フィットネス業界の動きがわかる経営情報誌『Fitness Business(フィットネスビジネス)』・インストラクター・トレーナーのキャリアマガジン『月刊NEXT(ネクスト)』・フィットネスクラブメンバーの快適生活マガジン『LIVE(ライブ)』の出版。および、フィットネスポータルサイト「フィットネスオンライン」、フィットネス業界専門の求人・資格情報サイト「フィットネスジョブ」、オンラインショップ「フィットネス市場」などを運営しています。その他、海外フィットネスクラブ視察ツアーや、経営セミナー、各種イベントの開催などをしています。

Witten by

Wellbena編集部

Wellbena編集部

ウェルビネ編集部です。ココロもカラダもポジティブ&アクティブに、イキイキと仕事・生活を送る人々が世の中に増えるような情報発信を心がけていきます。

関連記事

関連講座