記事を読む

フルマラソン挑戦に向けて1か月をきりました!

投稿日:
2015.09.24
| カテゴリー:
ランニング部
| 投稿者:
橋本 豊輝

ランニングシューズ

人生4回目のフルマラソン挑戦に向けて1か月をきりました。夏場にもっと走り込みをするべきだったのですが、なんとも中途半端な走行距離となりました。あと1か月をきると、さすがに焦ってきます。自己新記録を狙いたいところですが、どうなることやら!(サブ4挑戦は次回以降にお預けになりそうな予感です。)

とはいえ、マラソンは自分とのたたかいですから、あまり力まず、他人を気にせずにマイペースに最後まで練習と調整をしてのぞみたいと思っています。

ところで、なんでフルマラソンなんてやるの?と、いろんな人に言われます。逆に、フルマラソンどころかウルトラマラソンやトライアスロンをガンガンやっている人たちからは、もっと走れと言われます(笑)

マラソンをするきっかけになったのは、実はダイエット。ただ体重を落としたかったというよりも、血液検査がよくなかったからです。もう5年前くらいの血液検査だったでしょうか。食事量の調整もですが、運動をしなさいとお医者さんに言われてしまったのです。

ちょうどそのころに、友人と出場した駅伝大会がきっかけで、久しぶりに走る喜びを思い出していたのです。

もともと長距離を走るのは好きだったのです。とはいえ体力低下や筋力低下は否めず!そこが悔しくて、また頑張ろうと火がついたのかもしれません。

そして調子にのって応募したフルマラソンに当選して、初チャレンジしたわけです。そしたら、ゴールした達成感がまた忘れられなかったので、また翌年応募したり、時々ハーフマラソンや、駅伝に仲間と出たりしました。

とはいえ、私はまったくのファンランナーなので、ストイックさに欠けるのですが、おかげで5年前くらいよりかなり健康的にはなってきたのではないかと!そういった身体の変化や、体調の変化も、細々と続けることができている理由のひとつかもしれません。走るのをやめた時期がありましたが、風邪をひきやすかった気がします。まぁ、トレーニングとしては、まだまだ物足りないですけれど!

あとは、走っている最中にボヤボヤ考え事をしながら走るのも嫌いじゃないです。頭の整理に自然となります。軽い有酸素運動をしながらの方がアイデアも生まれやすいという科学的証明もあるといいますし、あながち間違いじゃないですね!

こうして書くと、振り返りができて、なんで走っているのかな~と思うときもありますが、またやる気がでてきました。頑張ります!

Witten by

橋本 豊輝

橋本 豊輝

ウェルビネを運営するBe&Doスタッフ。ランニングを継続しており、市民ランナーとして大会にもエントリーをしている。健康をテーマにした組織活性化プロジェクトなども手掛ける。健康はマネジメント課題だ!

関連記事

関連講座

ピックアップブロガー

    • 日比野 佐和子

      日比野 佐和子

      アンチエイジングドクター (抗加齢・・・
    • 小島 美和子

      小島 美和子

      管理栄養士・産業栄養指導者・健康運・・・
    • aloha37

      aloha37

      海とスポーツ観戦とお昼間のアルコー・・・
    • 林皇毅

      林皇毅

      ライブラ香りの学校校長。日本にアロ・・・
    • 木下美守

      木下美守

      日本成人病予防協会認定講師
      栄養・・・