記事を読む

【これYATTEMA】マイペースなランニング!by橋本豊輝

投稿日:
2012.04.27
| カテゴリー:
ピープル
| 投稿者:
Wellbena編集部

ランニングシューズ

継続しているこころとからだのセルフコントロールは?

ランニングをしています。毎日ではありませんが、週に2~3回に午前中にランニングしています。年に何度かマラソンや駅伝の大会にエントリーをしています。

始めたきっかけは、2つあります。1つは、ひょんなことから(アレルギーなどの検査のため)血液検査を行ったことです。その結果、運動不足と食べ過ぎによる「非アルコール性脂肪肝」という診断をされたことです。だから運動をしようと。
もう1つは、友人に駅伝大会に誘ってもらったことです。具体的に目指す目標ができたことで俄然、やる気が出ました。

今まで続けられている理由は?

継続の理由は、実際にランニング後に肩凝りが改善したり、爽快な気分になったり、そういった体調の変化を実感しているからです。
それと、自分が走っている!ということを周囲に言ったことで、友人知人で同じように走っている方々がたくさんいるということを知ったことも大きいです。もちろん目標体重に向けて減量の途中であるということもあります。

実践を継続するコツは?

誰にも言わずただひたすらに黙々とやることがかっこいい!なんて昔は思っていましたが、自分はこういうことにチャレンジしているよー!っていうことを宣言することで、自然と同じ目標を持つ仲間が集まったり、時にはアドバイスをいただけたりしました。さらにはおせっかいにも人を巻き込んだりすることで、引くに引けなくなったり! 宣言することは、自分自身のモチベーションを維持する上でも、とても重要な要素だと思いました。
後、無理をし過ぎないことも大事だと思いました。続かなければ意味がないですから、タイムを縮めようとか無理に思わずに、マイペースでやることです。走れない日があっても、しょうがないって割り切って、完璧を目指さないことも大切ですね!

実践を通じて得たことは?

嬉しい変化は3つあります。

  1. 減量できていること(まだ道半ばですが、確実に減っています)
  2. 体力的、精神的共に持久力がついたこと
  3. 頭が整理できて前向きになれること

です。 ランニング後は、運動不足による自分のからだへの罪悪感みたいなものも吹き飛びますし、何とも言えず爽やかな気分になります。そう考えると、いいストレス解消にもつながっているかもしれません。実際に継続して実践してみて、初めて分かる感覚だったように思います。

読者に伝えたいこと

忙しくてなかなか実践できない時も、無理矢理でも時間をつくって(頑張って早起きするなど)やってみることも大事だと思っています。効果を実感すると、もっとやりたくなってきます。

効果効能
ゆっくりめのランニングやウォーキングは有酸素運動になるので、血行がよくなります。

橋本豊輝(ウェルビネな人)株式会社Be&Do橋本豊輝
ブログメディア「ウェルビネ」の編集長。
個人と組織の健康能力を高める研修プログラムを展開するBe&Do所属。

Witten by

Wellbena編集部

Wellbena編集部

ウェルビネ編集部です。ココロもカラダもポジティブ&アクティブに、イキイキと仕事・生活を送る人々が世の中に増えるような情報発信を心がけていきます。

関連記事

関連講座