記事を読む

美肌にも嬉しい! 冬のお鍋ご膳&冬のお手軽薬膳レシピ

投稿日:
2014.02.10
| カテゴリー:
料理部
| 投稿者:
太陽笑顔 fufufu..net

fufufu_img01

冬の症状とおすすめ食材

冬は気温が下がるとともに、身体の代謝が悪くなり、血液や水分の巡りも滞りがちになります。それによって、手足の冷えや、感冒(くしゃみや鼻水など呼吸器の疾患)、さらに、健康を維持するエネルギー源「精」を蓄える腎機能までも低下してしまいます。
生姜、ねぎ、鶏肉など身体を温める食材や、米、山芋、牛肉などエネルギーを補う食材をしっかり摂って、「寒さに負けない」身体作りをしましょう!

身体を温める食材が満載のお手軽鍋。 サムゲタン風コラーゲン鍋146kcal

fufufu_img02

材料(4人分)
鶏肉のぶつ切り…700g   干し椎茸…4枚
黄にら…2束        甘栗…8~10個
なつめ…4個        ほうれん草…1束
にんじん…2/3本      粗びき黒胡椒…少々
胡麻油…小さじ2

(A) 水…1600cc  酒…大さじ2 生姜(薄切り)…1片

作り方
①鶏肉のぶつ切りは湯通しして水洗いする。干し椎茸は戻して2枚にそぎ切り、ほうれん草は塩茹でして4cm長さに切る。黄にらも4cmの長さに切り、にんじんは4cmの長さの拍子切りにする。干し椎茸の戻し汁はとっておく。

②鍋にAと①の鶏肉のぶつ切り、干し椎茸の戻し汁を入れて火にかけ、煮立ったらアクを取り、弱火で15分ほど煮込む。
③②に①の干し椎茸、にんじん、なつめ、甘栗を入れ、さらに蓋をして20~30分弱火で煮る。
④③に①のほうれん草、黄にらを加えてひと煮立ちさせ、粗びき黒胡椒と胡麻油で香りを付ける。
調理Point
シメに韓国の食材トックを加え、スープごといただくのもオススメ。味が薄い場合は、塩や鶏ガラスープの素で調整して。

その他のレシピ、続きはこちら→http://fufufu.rohto.co.jp/series/recipe/727/

Witten by

太陽笑顔 fufufu..net

太陽笑顔 fufufu..net

いつまでも元気で、充実した生活を楽しんでもらいたい。そんな想いから生まれたメッセージマガジン『太陽笑顔fufufu..』。最先端の健康・美容の情報を、正しく・わかりやすくお伝えしている雑誌です。
当サイト「太陽笑顔fufufu..net」では読めない記事もお楽しみいただけます。

Webサイト:http://fufufu.rohto.co.jp/

関連記事

関連講座

ピックアップブロガー

    • 日比野 佐和子

      日比野 佐和子

      アンチエイジングドクター (抗加齢・・・
    • 小島 美和子

      小島 美和子

      管理栄養士・産業栄養指導者・健康運・・・
    • aloha37

      aloha37

      海とスポーツ観戦とお昼間のアルコー・・・
    • 林皇毅

      林皇毅

      ライブラ香りの学校校長。日本にアロ・・・
    • 木下美守

      木下美守

      日本成人病予防協会認定講師
      栄養・・・