記事を読む

【食Trainer’sブログ】食トレのまとめ~体の変化を感じてください! by小島美和子

投稿日:
2012.12.07
| カテゴリー:
ランニング部専門家
| 投稿者:
小島 美和子

Runners Den Classic Road Race 2010 – Middle of the Pack © by Dru Bloomfield – At Home in Scottsdale

8回にわたって「食トレ」をご紹介しましたが、いかがだったでしょうか? 「食トレ」とは、不調後の事後対応ではなく、不調にならないように、コンディションを維持できるように食事を整えること。 8回の中で、気になる体調があったら、是非今から「食トレ」を開始してみて下さい。 「疲れがたまった」「体重が増えてしまった」と、体調不良を生じてからではなく、そうならないための食事を普段から整えておきましょう。 ランナーの方などは、大会に向けて直前の調整(グルコースローディングなど)ばかりに目が行きがちですが、トレーニングを積むこの時期のからだづくりが最も大事です。 例えば、持久力の維持に欠かせない赤血球は、約4ヶ月で再生されるといわれています。 ということは、2月の大会の調整はすでに始まっているということです。 食事を変えると、必ずからだに変化が現れます。 ですから、食事を変えたら、一緒に体調の変化も感じ取って下さい。 それができれば、大会前の調整もスムーズにできるようになります。 更に、食事をどうしたら、体調にどんな変化があったか、それをトレーニング記録とあわせて記録しておくことも大事です。 (時間や量、組合せ・・・など 食欲や味の感じ方・・・なども) 自分のからだにあう食品やあわない食品、あう食べ方やあわない食べ方などが見えてきます。 そうすると、大会当日の食事や携帯食も考えやすくなります。 是非、それぞれのベストタイムを目指して、「食トレ」でベストコンディションづくりをはじめて下さい!

Witten by

小島 美和子

小島 美和子

管理栄養士・産業栄養指導者・健康運動指導士・ヘルスケアトレーナー/健康・食生活に特化した企画・開発事業、食教育サービス事業を展開する(有)クオリティライフサービス代表取締役。
保健指導専門職へのアドバイスや各種講師、テレビ・ラジオへの出演、各種種雑誌等での監修、執筆など多数。 走る人の食生活情報を発信する「RUN!×食NET.」主宰。「きちんと動く」「しっかり食べる」のランニング×コンディショニングと、自らマラソン 大会への参加等を通じ、モットーである「健康を表現する管理栄養士」を体現中!

関連記事

関連講座

ピックアップブロガー

    • 日比野 佐和子

      日比野 佐和子

      アンチエイジングドクター (抗加齢・・・
    • 小島 美和子

      小島 美和子

      管理栄養士・産業栄養指導者・健康運・・・
    • aloha37

      aloha37

      海とスポーツ観戦とお昼間のアルコー・・・
    • 林皇毅

      林皇毅

      ライブラ香りの学校校長。日本にアロ・・・
    • 木下美守

      木下美守

      日本成人病予防協会認定講師
      栄養・・・