記事を読む

【食Trainer’sブログ】食トレ(6)貧血になりにくいカラダをつくる! by小島美和子

投稿日:
2012.11.16
| カテゴリー:
ランニング部専門家
| 投稿者:
小島 美和子

Jogging © by collinox

引き続き、ランナー的「食トレ」です!「食トレ」とは、不調後の事後対応ではなく、不調にならないように、コンディションを維持できるように食事を整えること。 今回は、「貧血になりにくいカラダをつくる!」です。 ランナーでは、男女を問わず貧血の人は多いようです。走ることと貧血には関係があります。 強度の高いランニングをする人は、常に貧血対策が必要です。 「貧血予防といえば、レバー!」 というイメージがありますが、ちょっと待って。 まずは、食事の基本からです。

1日3食を食べる!

食事を抜くと、摂取できる栄養素は確実に減ります。 貧血の予防に必要な鉄やたんぱく質の量も、減ります。 お菓子や菓子パンなど、栄養素の補給にならないものを食事代わりにする のも×です。

主食、主菜、副菜を揃える

単品でレバーやほうれん草と考えるのではなく、各お皿で貧血予防の食品を 選んでいくと考えます。 ◎主食・・・玄米やライ麦パン、そばなど、精白度の低い穀類には鉄が多い ◎主菜・・・レバー、牛もも、ヒレ肉、カツオ、さんま、アサリ、しじみ、納豆や豆腐などの大豆製品は、たんぱく質と鉄が多い ◎副菜・・・ほうれん草や小松菜などの緑の葉野菜、ひじきなどに鉄が多い

プラスで鉄をとる

◎果物・・・プルーンやあんずなどのドライフルーツには鉄が多い ◎鉄鍋や鉄瓶を使う *鉄瓶でお湯を沸かし、冷ました水を常用するのはおすすめ! 貧血が気になる人は、できるところから実践してみましょう!

Witten by

小島 美和子

小島 美和子

管理栄養士・産業栄養指導者・健康運動指導士・ヘルスケアトレーナー/健康・食生活に特化した企画・開発事業、食教育サービス事業を展開する(有)クオリティライフサービス代表取締役。
保健指導専門職へのアドバイスや各種講師、テレビ・ラジオへの出演、各種種雑誌等での監修、執筆など多数。 走る人の食生活情報を発信する「RUN!×食NET.」主宰。「きちんと動く」「しっかり食べる」のランニング×コンディショニングと、自らマラソン 大会への参加等を通じ、モットーである「健康を表現する管理栄養士」を体現中!

関連記事

関連講座

ピックアップブロガー

    • 日比野 佐和子

      日比野 佐和子

      アンチエイジングドクター (抗加齢・・・
    • 小島 美和子

      小島 美和子

      管理栄養士・産業栄養指導者・健康運・・・
    • aloha37

      aloha37

      海とスポーツ観戦とお昼間のアルコー・・・
    • 林皇毅

      林皇毅

      ライブラ香りの学校校長。日本にアロ・・・
    • 木下美守

      木下美守

      日本成人病予防協会認定講師
      栄養・・・