記事を読む

【食Trainer’sブログ】食トレ(5)風邪をひきにくいカラダをつくる! by小島美和子

投稿日:
2012.11.09
| カテゴリー:
ランニング部専門家
| 投稿者:
小島 美和子
風邪をひきにくい身体をつくる!

風邪をひきにくいカラダをつくる!

引き続き、ランナー的「食トレ」です!
「食トレ」とは、不調後の事後対応ではなく、不調にならないように、コンディションを維持できるように食事を整えること。

今回は、「風邪をひきにくいカラダをつくる!」です。
いよいよ大会シーズンが近づいてきました。これからは、練習が積めるようなコンディションの維持が大事です。
折角練習してきたのに、大会前に風邪をひいてしまった・・・ということがないように、今から風邪をひかないからだづくりを始めましょう!

まず、たんぱく質不足にならないこと! たんぱく質が不足すると、からだの抵抗力が落ちます。 「肉や魚を食べているから大丈夫」と思っている人も、きちんと、たんぱく質がとれているか確認しましょう。

  •  外食が多い
  •  ロースやバラ、カルビ、挽き肉料理を食べることが多い
  •  青魚など、脂ののった魚が好き

このような人は、肉や魚を食べていても、たんぱく質より脂質を多くとっている可能性が高くなります。 外食では、どうしても脂の多い肉を使うことが多いので、外食が多い人も注意しましょう。

たんぱく質が多く、脂質が少ない食品は・・・

  • 豚、牛のもも、ヒレ肉
  • 鶏むね皮なし、鶏ささみ *挽き肉は脂質が多いので、赤身挽き肉や、鶏むね挽き肉を使いましょう。
  • マグロ赤身、カツオ、鯛やタラなどの白身魚
  • ホタテやえび、いかなど

次に、ビタミンA、C、Eをたっぷり摂ることです。
これらの栄養素を同時に含むのは、ブロッコリーやカボチャなどの緑黄色野菜!
野菜は、できるだけ色の濃い野菜を選びましょう。

更に、ビタミンCの豊富な果物をしっかり食べましょう!
特にビタミンCが多いのは、柿やキウイフルーツ、みかん、いちごなどです。
旬の果物を中心に、毎日欠かさず食べましょう。

Witten by

小島 美和子

小島 美和子

管理栄養士・産業栄養指導者・健康運動指導士・ヘルスケアトレーナー/健康・食生活に特化した企画・開発事業、食教育サービス事業を展開する(有)クオリティライフサービス代表取締役。
保健指導専門職へのアドバイスや各種講師、テレビ・ラジオへの出演、各種種雑誌等での監修、執筆など多数。 走る人の食生活情報を発信する「RUN!×食NET.」主宰。「きちんと動く」「しっかり食べる」のランニング×コンディショニングと、自らマラソン 大会への参加等を通じ、モットーである「健康を表現する管理栄養士」を体現中!

関連記事

関連講座

ピックアップブロガー

    • 日比野 佐和子

      日比野 佐和子

      アンチエイジングドクター (抗加齢・・・
    • 小島 美和子

      小島 美和子

      管理栄養士・産業栄養指導者・健康運・・・
    • aloha37

      aloha37

      海とスポーツ観戦とお昼間のアルコー・・・
    • 林皇毅

      林皇毅

      ライブラ香りの学校校長。日本にアロ・・・
    • 木下美守

      木下美守

      日本成人病予防協会認定講師
      栄養・・・