記事を読む

【食Trainer’sブログ】食トレ(1) 疲れにくいカラダをつくる! by小島美和子

投稿日:
2012.10.04
| カテゴリー:
ランニング部専門家
| 投稿者:
小島 美和子
「食トレ」(1)疲れにくいカラダをつくる!

疲れにくいカラダをつくる!

今回から、ランナー的「食トレ」を、具体的に紹介します。
「食トレ」とは、不調後の事後対応ではなく、不調にならないように、コンディションを維持できるように食事を整えることです。

 「疲れたから・・・」ではなく   ⇒ 「疲れにくいからだをつくる食事」
 「痩せたいから・・・」ではなく  ⇒ 「体脂肪の蓄積されにくい食事」
 「便秘気味だから・・・」ではなく ⇒ 「便秘になりにくい食事」
 「風邪気味だから・・・」ではなく ⇒ 「風邪をひきにくい食事」

来月頃から、大会も多くなりますね。
しっかりトレーニングを積んで、本番でばっちりパフォーマンスを発揮できるように、食事もトレーニングしていきましょう。

まず1回目は、「疲れにくいカラダをつくる!」です。
アスリートでも、コンディショニングの中心となるのが、疲労のコントロールです。今日の練習の疲れを、明日までにいかに解消できるかで、翌日の練習の効果に大きな差が出ます。

そこで!

「疲れにくいカラダだをつくる!」ためのポイント

●普段の食事
・主食、主菜、副菜の揃った食事を摂っている
・主菜は、低脂肪の良質たんぱく質食品を毎食欠かさず摂る!
・副菜は、ビタミン類の多い緑黄色野菜を意識して!

●練習前
・エネルギーが補給できている
・ランニング前の食事から時間が5時間以上空いている場合、 又は空腹を感じる場合は、必ずエネルギー補給してから走る!

●練習後
・練習後、素早く糖質(ブドウ糖や果糖など)を補給する!
・できるだけ早く、食事を食べる(たんぱく質を補給する)!
・ビタミンB群、クエン酸など乳酸の蓄積を防ぐ栄養素を補給する!

一度にパーフェクトにするのは難しいですが、ひとつずつ、自分にできていないことを確認して、できるところから改善して行きましょう。
「食トレ」を始めたら、必ずコンディションチェックをしましょう。
カラダで感じることが大事!2週間程度意識してみて、疲労度を確認してみてください。

Witten by

小島 美和子

小島 美和子

管理栄養士・産業栄養指導者・健康運動指導士・ヘルスケアトレーナー/健康・食生活に特化した企画・開発事業、食教育サービス事業を展開する(有)クオリティライフサービス代表取締役。
保健指導専門職へのアドバイスや各種講師、テレビ・ラジオへの出演、各種種雑誌等での監修、執筆など多数。 走る人の食生活情報を発信する「RUN!×食NET.」主宰。「きちんと動く」「しっかり食べる」のランニング×コンディショニングと、自らマラソン 大会への参加等を通じ、モットーである「健康を表現する管理栄養士」を体現中!

関連記事

関連講座

ピックアップブロガー

    • 日比野 佐和子

      日比野 佐和子

      アンチエイジングドクター (抗加齢・・・
    • 小島 美和子

      小島 美和子

      管理栄養士・産業栄養指導者・健康運・・・
    • aloha37

      aloha37

      海とスポーツ観戦とお昼間のアルコー・・・
    • 林皇毅

      林皇毅

      ライブラ香りの学校校長。日本にアロ・・・
    • 木下美守

      木下美守

      日本成人病予防協会認定講師
      栄養・・・