記事を読む

【食Trainer’sブログ】「食トレ」という言葉を耳にするようになりました。by小島美和子

投稿日:
2012.09.25
| カテゴリー:
ランニング部専門家
| 投稿者:
小島 美和子

RUN: Steph and Matt 14 © by lululemon athletica

 食トレという考え方

「走る」トレーニングと、「食事」のトレーニングは、目標達成のための両輪と言えます。
「食トレ」と聞くと、このことに気づき始めた人が増えている証拠のようで、すこしうれしく思います。

これまでは、
「疲れた時に何を食べればいいか?」とか、
「痩せたいけど何を食べたらいいか?」
「貧血気味だけど何を食べればいいか?」
と、からだの不調があって始めて食事を変えないといけないのかな?
と考える方が多いようです。

「食トレ」とは、不調後の事後対応ではなく、不調にならないように、コンディションを維持できるように食事を整えることです。

 「疲れたから・・・」ではなく   ⇒ 「疲れにくいからだをつくる食事」

 「痩せたいから・・・」ではなく  ⇒ 「体脂肪の蓄積されにくい食事」

 「便秘気味だから・・・」ではなく ⇒ 「便秘になりにくい食事」

 「風邪気味だから・・・」ではなく ⇒ 「風邪をひきにくい食事」

このように、食事を調整していければ、トレーニングも順調に積み重ねることができ、その結果、目標としているタイムが更新できたり、目標の距離が走れたり とそれぞれの目標が達成されることとなります。
すでにトレーニングを始めている皆さんにも、このように、食事もトレーニングの一貫と考えて、調整できるようになって欲しいと思います。

次回から、具体的な「食トレ」を紹介していきましょう!

Witten by

小島 美和子

小島 美和子

管理栄養士・産業栄養指導者・健康運動指導士・ヘルスケアトレーナー/健康・食生活に特化した企画・開発事業、食教育サービス事業を展開する(有)クオリティライフサービス代表取締役。
保健指導専門職へのアドバイスや各種講師、テレビ・ラジオへの出演、各種種雑誌等での監修、執筆など多数。 走る人の食生活情報を発信する「RUN!×食NET.」主宰。「きちんと動く」「しっかり食べる」のランニング×コンディショニングと、自らマラソン 大会への参加等を通じ、モットーである「健康を表現する管理栄養士」を体現中!

関連記事

関連講座

ピックアップブロガー

    • 日比野 佐和子

      日比野 佐和子

      アンチエイジングドクター (抗加齢・・・
    • 小島 美和子

      小島 美和子

      管理栄養士・産業栄養指導者・健康運・・・
    • aloha37

      aloha37

      海とスポーツ観戦とお昼間のアルコー・・・
    • 林皇毅

      林皇毅

      ライブラ香りの学校校長。日本にアロ・・・
    • 木下美守

      木下美守

      日本成人病予防協会認定講師
      栄養・・・