記事を読む

【食Trainer’sブログ】やっぱり食事の基本を見直そう! by小島美和子

投稿日:
2012.08.07
| カテゴリー:
ランニング部専門家
| 投稿者:
小島 美和子
ランナーはやっぱり食事の基本を見直そう! クオリティライフサービス代表取締役で、走る人の食生活情報を発信する「RUN!×食NET.」を主宰している、、小島美和子です。これから初心者ランナー向けの「食」に関するアドバイスをウェルビネに掲載していきます。身体をつくる・体調を整えるという意味では、ランナーに限らず皆さんに共通する 内容ですので、ぜひ参考にしてくださいね。

ランナーにおすすめの食事は?

「ランナーにおすすめの夏の食べ物は?」という取材をよく受けます。 いつもより、カリウムの多い果物や、抗酸化ビタミンの多い緑黄色野菜を意識して食べるとか。 食欲がなくても食べやすい、低脂肪のタンパク質食品を食べるとか。 取材する側は、「○○を食べていればOK!」というような、魔法の食品を答えて欲しい、と思っているように感じます。 しかし、答えながら、いつもひっかかるものがあります。 「全ては、基本的な食生活が整っている前提なんだけど・・・・」 ・1日3食食べている ・主食、主菜、副菜を揃えることを意識している 少なくともこの基本ができていること。 お菓子や菓子パンなどで済ませていたり、サプリメントに依存しすぎていたりしないことも基本。 その上で、夏場は、特に主菜と副菜に使う食材を意識して
 ・副菜に使う野菜に、緑黄色野菜を入れることを意識する 旬のものを中心に。 オクラやモロヘイヤ、ゴーヤ(淡色野菜だがビタミンCが豊富)など ・主菜は、低脂肪で高たんぱく質のものを選ぶ カツオ、白身魚、マグロの赤身、もも肉、ヒレ肉、鶏むね、ささみ、 豆腐、納豆など ・食事以外に、果物を意識的に増やす
テレビや雑誌など「○○がいい!」という情報がよくあります。このような情報の上手な使い方は、上記のように、「その食品は、食卓のどのお皿に使うものなのか、主菜?副菜?」と考え、そのお皿の中で使う食材の選び方のヒントにするという方法です。 くれぐれも、○○だけで食事を済ませたり、ずっと同じものを食べ続けたりということがないように。 夏は食欲や胃腸の調子にも気を配りたいですね。

Witten by

小島 美和子

小島 美和子

管理栄養士・産業栄養指導者・健康運動指導士・ヘルスケアトレーナー/健康・食生活に特化した企画・開発事業、食教育サービス事業を展開する(有)クオリティライフサービス代表取締役。
保健指導専門職へのアドバイスや各種講師、テレビ・ラジオへの出演、各種種雑誌等での監修、執筆など多数。 走る人の食生活情報を発信する「RUN!×食NET.」主宰。「きちんと動く」「しっかり食べる」のランニング×コンディショニングと、自らマラソン 大会への参加等を通じ、モットーである「健康を表現する管理栄養士」を体現中!

関連記事

関連講座

ピックアップブロガー

    • 日比野 佐和子

      日比野 佐和子

      アンチエイジングドクター (抗加齢・・・
    • 小島 美和子

      小島 美和子

      管理栄養士・産業栄養指導者・健康運・・・
    • aloha37

      aloha37

      海とスポーツ観戦とお昼間のアルコー・・・
    • 林皇毅

      林皇毅

      ライブラ香りの学校校長。日本にアロ・・・
    • 木下美守

      木下美守

      日本成人病予防協会認定講師
      栄養・・・