記事を読む

旬のアジを使って短時間でつくれちゃう丼でエイジングケア!

投稿日:
2013.05.31
| カテゴリー:
料理部
| 投稿者:
ウェルビネ料理部
アジのたたきアンチエイジング丼

アジのたたきアンチエイジング丼

旬のアジは、血液サラサラ効果のEPA、脳や神経系の発育によいといわれるDHAなどのアンチエイジング栄養素がたっぷり。 お刺身用のアジを使って、さらにアンチエイジング要素を加えた簡単丼。ご飯さえあれば5分でできるアンチエイジングメニューです。

作り方

  1. 刺身用のアジを7mmぐらいに切る
  2. 醤油、オリーブオイルそれぞれ大さじ1、みりん大さじ1/2、しょうがのすりおろし、ワサビ少々、ゴマ、ネギの小口切りを入れてかき混ぜ、漬けタレをつくる。(甘辛ダレの好みによって、砂糖少々いれてもよい)
  3. 漬けダレにアジをつける
  4. ご飯に盛る

アンチエイジング食材ひとこと紹介

アジなどの背の青い魚に含まれるオメガ3という脂肪酸は、免疫力を高め、疲労を軽減し、中性脂肪を減らします。不足すると乾燥肌、ガン、心臓病、免疫不全などにもリスクがあるという研究があります。週に3日は魚を食べましょう。

Witten by

ウェルビネ料理部

ウェルビネ料理部

「料理」×「健康」「美容」「アンチエイジング」コーナーを担当するWellbena編集部スタッフです。料理をするとき、食事を摂るときに、ちょっとカラダに良いことを知っていると、得した気分になりませんか?美味しく、楽しく食べて、より健康的に★

関連記事

関連講座

ピックアップブロガー

    • 日比野 佐和子

      日比野 佐和子

      アンチエイジングドクター (抗加齢・・・
    • 小島 美和子

      小島 美和子

      管理栄養士・産業栄養指導者・健康運・・・
    • aloha37

      aloha37

      海とスポーツ観戦とお昼間のアルコー・・・
    • 林皇毅

      林皇毅

      ライブラ香りの学校校長。日本にアロ・・・
    • 木下美守

      木下美守

      日本成人病予防協会認定講師
      栄養・・・