• TOP
  • >
  • 記事を読む
  • >
  • 料理部
  • >
  • 簡単おいしい!新玉ねぎでつくる血液サラサラ、アンチエイジング丼のつくり方!

記事を読む

簡単おいしい!新玉ねぎでつくる血液サラサラ、アンチエイジング丼のつくり方!

投稿日:
2013.03.15
| カテゴリー:
料理部
| 投稿者:
ウェルビネ料理部
新玉ねぎの丼で血液サラサラ 新玉ねぎの美味しい季節です。新玉ねぎは甘みが強く、辛味が少ないので生で食べても美味しいです。サーモンの漬けといっしょに簡単アンチエイジング丼を作ってみました。

つくりかた

  1. みりん、しょうゆ、練りわさびで漬けダレをつくる
  2. スライスしたサーモンを漬けダレにつける
  3. 新たまねぎをスライス。(水にさらすと臭みや辛味を押さえられますが、栄養素の流出をさけるために、あえて、さっと水を通す程度にしています)
  4. ご飯に漬けダレを少しかけて、その上に新玉ねぎをのせ、また漬けダレを少しかける
  5. サーモンを載せてできあがり! ※今回はちりめん雑魚も入れています。 ※サーモンがなければ、新玉ねぎと鰹節またはちりめんじゃこだけでもOK。

アンチエイジング食材ひとこと紹介

たまねぎ 玉ねぎに含まれる硫化アリルはエネルギー代謝アップ、血液サラサラ効果が期待できます。硫化アリルは熱に弱いので、新玉ねぎのように生食で食べるとよいですね。 この丼はご飯を少なくして、ご飯のかわりにたっぷり玉ねぎを食べると、カロリーも抑えられます。 サーモンの抗酸化作用も期待でき、超簡単アンチエイジングメニューです^^
新玉ねぎの丼で血液サラサラ

新玉ねぎの丼で血液サラサラ

photo by: SoraZG

Witten by

ウェルビネ料理部

ウェルビネ料理部

「料理」×「健康」「美容」「アンチエイジング」コーナーを担当するWellbena編集部スタッフです。料理をするとき、食事を摂るときに、ちょっとカラダに良いことを知っていると、得した気分になりませんか?美味しく、楽しく食べて、より健康的に★

関連記事

関連講座

ピックアップブロガー

    • 日比野 佐和子

      日比野 佐和子

      アンチエイジングドクター (抗加齢・・・
    • 小島 美和子

      小島 美和子

      管理栄養士・産業栄養指導者・健康運・・・
    • aloha37

      aloha37

      海とスポーツ観戦とお昼間のアルコー・・・
    • 林皇毅

      林皇毅

      ライブラ香りの学校校長。日本にアロ・・・
    • 木下美守

      木下美守

      日本成人病予防協会認定講師
      栄養・・・