記事を読む

新しい習慣をつくる前に、行動ログから自分の習慣を知ろう!

投稿日:
2014.09.08
| カテゴリー:
アプリ&ガジェット部
| 投稿者:
イッセイ フジイ

roop
朝のランニングとか、早起き、野菜中心の食生活。 自分にとって良い習慣を始めようと思ったけど、なかなか続かない。 最初のうちはモチベーションが高いまま続けることができるんですけど、だんだん維持できなくなってしまう。 こんなことありませんか? ぼくはこんな感じでした。 今では、タスクシュート式というタスク管理を実行できるiPhoneアプリの「Taskuma」を使っていて、 早起き、食生活、土日の時間の使い方など、良い習慣を継続できるようになりました。

新しい習慣をつくる時間は本当にありますか?

モチベーションが高いうちは続けることができるけど だんだん低下してきたら続けられなくなる。

  • 仕事が忙しくて気合だけでは続けられない
  • 続けることが面倒くさくなった
  • 明日で良いか!がずっと続く
  • 見たいテレビがある
  • 別の用事を優先した

ぼくの経験上、続けられない理由はこんなところ。 新しい習慣を続けるって、思ってる以上に難しいですよね。

自分の行動ログを取ってみよう

そこで、ぼくがオススメするのはTaskumaというアプリ。

Taskuma -- TaskChute for iPhone
3,000円
(2014.09.06時点)
posted with ポチレバ

タスク管理の「タスクシュート式」という手法を使って、1日のタスクを管理する方法です。 では、Taskumaでプライベートのタスクログを取ってみましょう。

pic1 朝食の時間、仕事、美容院の予約など ToDoリストだったら、朝食とか洗濯、休憩時間とか管理しませんよね? このリストだと、美容院の予約あたりはToDoリストになりそうです。 タスクシュート式はToDoリストとは違って、1日に行動するすべてのログを繰り返し取り続けることで、自分の行動パターンを見なおしていきます。 だから、休憩する時間とかiPhoneゲームをする時間とか、意味のなさそうなことですら記録するんです。

自分にとって本当に必要な行動を知る

新たしい行動を始めようと思った時に、気合だけではむずかしいな〜って思うことは、頭の中で作っている行動タスクの優先順位が自然と下がってしまうことです。 普段意識していないけれど、朝ごはんを食べることや洗濯、休憩することも その時に必要なことだから、意識せず自然と頭で考えて必要なタスクを実行しているわけです。 なので、その重要なタスクの実行時間を変更したり、止めるタスクを見つけたり、順番を変えて効率化を目指したり… 新しい習慣をつくるには、今の自分の行動を把握することが大事になってきます。

さいごに

ポイントをまとめると

  • 習慣をつくるために行動ログを取ろう
  • ログを取っても時間が作れるわけではない
  • 行動の意味を考えてみよう
  • 習慣を続けるための行動を考えてみよう

良い習慣をつくって自分を変えたいなら、まずは自分の行動を記録して変化に「気づく」こと。 この繰り返しです。 Taskuma(たすくま) | ナナショク こちらでも、Taskumaの使用例をまとめています。

この記事で紹介したアプリ

Taskuma -- TaskChute for iPhone
3,000円
(2014.09.06時点)
posted with ポチレバ

Witten by

イッセイ フジイ

イッセイ フジイ

ナナショクというブログを運営してるイッセイです。
「モノを使ってイマの生活を大好きにする!」をテーマに書いています。
Blog:ナナショクTwitterFacebook

関連記事

関連講座

ピックアップブロガー

    • 日比野 佐和子

      日比野 佐和子

      アンチエイジングドクター (抗加齢・・・
    • 小島 美和子

      小島 美和子

      管理栄養士・産業栄養指導者・健康運・・・
    • aloha37

      aloha37

      海とスポーツ観戦とお昼間のアルコー・・・
    • 林皇毅

      林皇毅

      ライブラ香りの学校校長。日本にアロ・・・
    • 木下美守

      木下美守

      日本成人病予防協会認定講師
      栄養・・・