記事を読む

これで継続できた! 3日坊主のわたしがiPhoneアプリで3ヶ月も筋トレに成功

投稿日:
2013.08.09
| カテゴリー:
アプリ&ガジェット部
| 投稿者:
イッセイ フジイ

GW明けからコツコツと続けてきた筋トレが今でも続いてます。 個人で始める運動、たとえばジムに通うことやランニングは、最初はモチベーションの高い状態で始めることができるんですけど、1ヶ月後には熱が冷めてしまう経験はありませんか? ジムに会費だけ払って「今度行こう!」って思ってもなかなか行けない。 わたしは何度もこんな経験をして、続けることは難しい。 本気で思ってました。 そこで、いろんな人の話を聞く機会があって、どうやったら継続することが出来るのか真剣に考えた結果、1つの答えが分かりました。 それは「スタートを超簡単にする」というもの。 今思えば、ジムに通い始めるときってテンションが高くて、久しぶりに筋トレするのに自分の身体に負担をかけすぎてしまう。 その積み重ねが、ジムに行くと身体に負担がかかるという考えを生み出し、体力があるときだけ行こうと思ってしまうのです。 では、筋トレを超簡単に継続できるアプリとは何か。 わたしはSitAppというiPhoneアプリを使っています。

iPhoneを手に持って腹筋をしたら、加速度センサーが腹筋の動きを感知して腹筋回数をカウントしてくれます。 このアプリで、わたしが気に入ってる機能はこちら。

fk3

回数設定。 最初は1日5回の腹筋で良いんです。 これくらいなら筋肉痛にもならないし、なにより「筋トレ=身体に負担がかかる」というイメージを取り払ってくれます。 わたしの場合は1日5回の腹筋を1ヶ月間つづけて、毎月5回ずつ腹筋回数を増やしています。 今では1日20回を無理なく続けられるようになりました。 腹筋20回といえば、学生のころを思い出すと普通と思うかもしれません。 でも、働き出すと運動する機会って極端に減るわけです。 最初から体力のある学生のときのように運動を始めるのは、身体もキツいし疲労だけ残って続きません。 もちろん、アプリに合う合わないもあると思いますけど、最初は小さいことから始めるというのは意識しておきたいですね!

Witten by

イッセイ フジイ

イッセイ フジイ

ナナショクというブログを運営してるイッセイです。
「モノを使ってイマの生活を大好きにする!」をテーマに書いています。
Blog:ナナショクTwitterFacebook

関連記事

関連講座

ピックアップブロガー

    • 日比野 佐和子

      日比野 佐和子

      アンチエイジングドクター (抗加齢・・・
    • 小島 美和子

      小島 美和子

      管理栄養士・産業栄養指導者・健康運・・・
    • aloha37

      aloha37

      海とスポーツ観戦とお昼間のアルコー・・・
    • 林皇毅

      林皇毅

      ライブラ香りの学校校長。日本にアロ・・・
    • 木下美守

      木下美守

      日本成人病予防協会認定講師
      栄養・・・