記事を読む

運動にはログ取りを! ログを継続につなげる3つのポイント

投稿日:
2013.06.26
| カテゴリー:
アプリ&ガジェット部
| 投稿者:
イッセイ フジイ
run 続けようと思った運動を1度でもやめると、なかなか再開する気にはなれませんよね。 「夏に向けて痩せたい」と思っても、ヤル気のある1〜2日しか続かない。 すぐにモチベーションが低下するので継続できない。 わたしの定番のパターンです。 なんですけど、今年は運動をうまく続けることが出来ています。 続けられなかった去年と比べてみると、運動ログをしっかり取るようになった。 これがキーワードです。 wk-1 では、なぜログを取ることが継続につながったのか、ポイントを見てみましょう。

1.過去を振り返ることが楽しくなる

運動ログというのは地味なもので、毎日コツコツと登録します。 地味な作業はめんどくさい。 なので、わたしはiPhoneアプリに運動ログを入力しています。 決まったテンプレートにログを入力するだけなので、かなりラク。 fk どうでしょう。 この地味な作業、1週間、1ヶ月後に振り返ってみると面白い結果に化けます。 これは腹筋回数のログですけど「三日坊主なのに、こんなに続いたのか!」と自慢したくなります。

2.頑張った自分を褒めたくなる

腹筋は1日にたったの5回だけです。 これが1ヶ月以上続いて習慣に変わりつつあるので、回数を少しだけ増やしました。 まずは少ない回数でも、1ヶ月は続けること。 これが自分を褒めたくなるログの取り方です。 もし、2〜3日に1回しか腹筋していなかったらどうでしょう? 頑張ってるけど普通ですよね。 いつでも辞めることができる。 それなら毎日続けられるムリのない回数を維持するほうが、頑張った自分を褒めてあげたくなります! 毎日続く習慣ができると、ちょっとだけ自信につながりますよ。

3.連続記録がテンションを上げてくれる

毎日ムリのない程度に続けること。 これには訳があって、連続記録を途絶えさせたくない気持ちが出てきます。 わたしは今日で10日連続で腹筋しているので、最長記録を作りたい! 自分との戦いですけど、続けているログを見ると、途中で途絶えたくないと思うのです。 もしログが無かったらどうでしょう? わたしの今までのパターンでいえば、10日続いたことに満足して、きっと明日は休むでしょう。 一度休むと、次に再開するのは来年になりそうです。 連続記録が続くと、ログを見ることが楽しくなってきます。

さいごに

ログを取って過去を振り返ることは、継続のモチベーションを向上させる1つの方法です。 iPhoneアプリを使えば1日1分もあれば記録できるので、運動が続かないと思っているなら試してみて下さい。 数字ってむずかしいものじゃなくて、うまく使えば楽しいですよ! 夏に向けて、良い習慣を作ってみませんか? ちなみに、ここで紹介したアプリはこちら。

Witten by

イッセイ フジイ

イッセイ フジイ

ナナショクというブログを運営してるイッセイです。
「モノを使ってイマの生活を大好きにする!」をテーマに書いています。
Blog:ナナショクTwitterFacebook

関連記事

関連講座

ピックアップブロガー

    • 日比野 佐和子

      日比野 佐和子

      アンチエイジングドクター (抗加齢・・・
    • 小島 美和子

      小島 美和子

      管理栄養士・産業栄養指導者・健康運・・・
    • aloha37

      aloha37

      海とスポーツ観戦とお昼間のアルコー・・・
    • 林皇毅

      林皇毅

      ライブラ香りの学校校長。日本にアロ・・・
    • 木下美守

      木下美守

      日本成人病予防協会認定講師
      栄養・・・