記事を読む

【Dr.’sブログ】体温と免疫の関係 by日比野佐和子

投稿日:
2012.11.19
| カテゴリー:
エイジマネジメント部専門家
| 投稿者:
日比野 佐和子

急激に気温が下がってきましたね。
低体温症。女性だけでなく、男性にも多いといわれています。今日は体温と免疫の関係のお話です。

体温が下がるとがんになりやすいといわれています。
がん細胞は35度ぐらいの体温を好むのです。逆に42度になるとがん細胞は弱まります。
ところが一方で、体温の低い人は呼吸数も少なくて、老化が進みにくいと言われています。体温の低い人は認知症にもなりにくいということも言われています。

しかし、がん細胞が低体温を好みますから、環境ストレス、食生活の乱れ、運動不足、寝不足、などが重なると、結局は条件が整ってがんがおこりやすくなります。

-編集部から-
キリンMCダノンウォーターズ株式会社の調査で、子供の4割が体温異常という調査結果がでています。 睡眠や便通といった生活習慣の乱れとの関連が見られるとか。 親自身が子供の様子(食事・運動・睡眠)の管理ができていないからかも知れませんね。
食事、運動、良質な睡眠、リラクゼーションの実践。大人も子供も大切です! http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000006.000003956.html

Witten by

日比野 佐和子

日比野 佐和子

アンチエイジングドクター (抗加齢学専門医)/大阪大学医学部大学院医学系研究科卒業・博士課程修了
米国、中国、ヨーロッパでアンチエイジング医学を修得、米国およびヨーロッパの抗加齢医学専門医を持つ。内面と外面から「美と健康」をトータルマネジメントする専門家。

専門分野は欧米のアンチエイジング医学以外に、中医学、ホルモン療法、プラセンタ療法、ホリスティック療法、植物療法(フィトセラピー)、クリニカルアロマセラピー、アフェレーシス療法と多岐にわたる。真摯でフランクなカウンセリングが、芸能人や有名スポーツ選手・セレブリティに人気。

関連記事

関連講座

ピックアップブロガー

    • 日比野 佐和子

      日比野 佐和子

      アンチエイジングドクター (抗加齢・・・
    • 小島 美和子

      小島 美和子

      管理栄養士・産業栄養指導者・健康運・・・
    • aloha37

      aloha37

      海とスポーツ観戦とお昼間のアルコー・・・
    • 林皇毅

      林皇毅

      ライブラ香りの学校校長。日本にアロ・・・
    • 木下美守

      木下美守

      日本成人病予防協会認定講師
      栄養・・・