記事を読む

【Dr.’sブログ】フルーツと血糖値。グリーンスムージーについて(2) by日比野佐和子

投稿日:
2012.11.05
| カテゴリー:
エイジマネジメント部専門家
| 投稿者:
日比野 佐和子

Green Apple

フルーツと血糖値について。

グリーンスムージー、いつ飲むとよいのでしょうか。
食前に摂るとお腹が膨らむのでいいです。食事と一緒に摂ることでもダイエットできたという人もいます。

フルーツばかりに偏るのはよくないありませんが、フルーツの果糖は血糖値をゆるやかに上げるのです。フルーツには血糖値を上げるブドウ糖やショ糖なども含まれますが、吸収を緩慢にする水溶性食物繊維が多いので、血糖を上げにくいという研究結果が出ています。
だからといって、フルーツだけではなく、野菜と半々くらいにしたほうがいいですね。果物の甘みでおいしくいただけます。

入れる果物にはリンゴはおすすめです。リンゴはフードアレルギーが起こりにくいのです。
みかんの白い皮の部分は食物繊維ですが、不溶性です。ごぼうは不溶性ですが、水溶性食物繊維も含んでいます。不溶性食物繊維ばかり摂ってしまうと便秘になりやすいのです。
組み合わせに気をつけましょう。
水溶性食物繊維のほうがデトックス効果があるので、腸内洗浄をしてくれます。腸内の汚れが肌など表面に出てきやすいと言われているので、腸内洗浄すると美肌効果があるのですよ。

Witten by

日比野 佐和子

日比野 佐和子

アンチエイジングドクター (抗加齢学専門医)/大阪大学医学部大学院医学系研究科卒業・博士課程修了
米国、中国、ヨーロッパでアンチエイジング医学を修得、米国およびヨーロッパの抗加齢医学専門医を持つ。内面と外面から「美と健康」をトータルマネジメントする専門家。

専門分野は欧米のアンチエイジング医学以外に、中医学、ホルモン療法、プラセンタ療法、ホリスティック療法、植物療法(フィトセラピー)、クリニカルアロマセラピー、アフェレーシス療法と多岐にわたる。真摯でフランクなカウンセリングが、芸能人や有名スポーツ選手・セレブリティに人気。

関連記事

関連講座

ピックアップブロガー

    • 日比野 佐和子

      日比野 佐和子

      アンチエイジングドクター (抗加齢・・・
    • 小島 美和子

      小島 美和子

      管理栄養士・産業栄養指導者・健康運・・・
    • aloha37

      aloha37

      海とスポーツ観戦とお昼間のアルコー・・・
    • 林皇毅

      林皇毅

      ライブラ香りの学校校長。日本にアロ・・・
    • 木下美守

      木下美守

      日本成人病予防協会認定講師
      栄養・・・